FC2ブログ
回るワンコ☆仁の気まぐれブログ
重度の癲癇シェルティ仁の奮戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと。
お昼休みに何気にYouTube開いたらシェルティーがうじゃうじゃな動画がトップに出てきたので見てたら、、、

「えっ!もしかして仁?」

投稿者を確認したら、仁のブリーダーさんでした。

私のとこに来る前の仁キラキラ
楽しそうに兄弟達と遊んでます。



ふと最近、思います。
仁はベストタイミングで虹の橋へ行ったのではないかと、、、

去年の今頃だったかな。
母が大腿骨を骨折して入院。
元々、胃がんで胃を全摘しているため食べられず思うように回復しないまま退院。
しばらくして再び転けて入院。

なんとか家で歩ける程度になった頃に仁は虹の橋へ行きました。

そして先日、再び今度は腰を圧迫骨折。
ほぼ寝たきりとなりました。

私も仕事、介護。
そこに今もし仁が居たら癲癇発作の恐怖と仁の世話。

きっと心身共に疲れ果てていたと思います。

それでも生きていてほしかったな、、、

私にとって仁は唯一信頼できる存在だったから。

元気かな?
会いたいな。。。




スポンサーサイト
仁にお花をありがとうございます
仁が虹の橋へ旅立ち
日に日に辛さが増して来ます。

私も仁も大好きなのあママさんから仁にお花を頂きました。



発作の連続で早く楽にしてあげたい、もう頑張らなくていいと、そう思っていたはずなのに…

最後は本当に可哀想でした。

今更ですが、後悔ばかり…
守ってあげられなくてごめんね。

きっと常に側に居て大事にしてくれる方のところに行っていれば、こんなに悪化しなかったと思います。

ですが仁が私のところに来てくれて私は幸せでした。

仁ありがとう。

今は何をしてても辛いです。

ブリーダーさんから頂いた写真。
この写真、見て一目惚れしました。



これからインスタに仁の写真をアップしていきます。
よかったら見に来てくださいね。
https://www.instagram.com/kida.hiro

今はなかなか前を向けませんが仁のためにも頑張ります。
虹の橋へ
久しぶりブログですが…

先日、仁が虹の橋へと旅立ちました。



10歳と6ヶ月。
1歳で癲癇を発症し更に重責という重度の癲癇。

2時間以止まらない大きな発作も2回あり命の危機もありましたが、その度に本当に頑張ってくれた仁。

今回も数分前まで普通でしたが…
癲癇発作が起き苦しそうで思わず、、、
「もう頑張らなくていいよ」と声を掛けたらスーと逝ってしまいました。

癲癇は本当に怖い病気です。

正直もう苦しまなくて良い、ホッとした、そんな気持ちもある反面、苦しみながら逝った姿は辛すぎます。

約10年間、月に3回(1度発作が起きると24時間の間に7~10回の発作)最後は薬でコントロールできませんでした。

本当によく頑張った仁。

今までありがとう。

数日が過ぎ日に日に寂しさ、悲しみ、辛さが増してきてますが仁のためにも笑顔で頑張ります。



ありがとうございました。


プロフィール

Lino

Author:Lino
シェルティー(ブルーマール)仁です。
2007年7月21日生まれの男の子。先代シェルティーが大人しすぎたのか、あまりの違いに日々驚きの連続です。回るの大好きハイパーワンコです。今年こそはドッグラン&カフェデビューを目指してます☆



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。